無線工学1126

R5.10a-23(R5.10b-23)

 オシロスコープを用いて正弦波交流電圧vを観測したとき、図に示す波形が得られた。このとき、vの実効値V及び周波数fの値の組合せとして、最も近いものを下の番号から選べ。ただし、オシロスコープの設定は表に示すものとする。

  V       f

1  5.0[V]       2.50[kHz]

2  5.0[V]       1.25[kHz]

3  3.5[V]       2.50[kHz]

4  3.5[V]       1.25[kHz]

解答

4  3.5[V]       1.25[kHz]

①実効値V
 実効値Vは最大値(ピークからピーク)の\(\frac{1}{2\sqrt{2}}\)倍
 ピークからピークが5マス10Vなので
 実効値\(V=10×\frac{1}{2\sqrt{2}}=\frac{5\sqrt{2}}{2}=3.5[V]\)

②周波数f=1/T T:周期より
 \(周波数f=\frac{1}{横軸4マス}=\frac{1}{0.2m×4}=\frac{10000}{8}=1,250=1.25[kHz]\)

コメント

タイトルとURLをコピーしました