無線工学1117

R3.6a-24

 次の記述は、アナログ方式のオシロスコープ及びスペクトルアナライザの一般的な特徴等について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。

1  オシロスコープは、本体の入力インピーダンスが1〔MΩ〕と50〔Ω〕の2種類を備えるものがある。

2  オシロスコープは、リサジュー図形を描かせて周波数の比較や位相差の観測を行うことができる。

3  オシロスコープの水平軸は振幅を、また、垂直軸は時間を表している。

4  スペクトルアナライザは、スペクトルの分析やスプリアスの測定などに用いられる。

5  スペクトルアナライザの水平軸は周波数を、また、垂直軸は振幅を表している。

解答

3  オシロスコープの水平軸は振幅 時間を、また、垂直軸は時間 振幅を表している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました