無線工学308(2)

R4.10b-6

 次の記述は、図に示すサーキュレーターの原理、動作などについて述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。

1  端子①からの入力は端子②へ出力され、端子②からの入力は端子③へ出力される。

2  端子①へ接続したアンテナを送受信用に共用するには、原理的に端子②に受信機を、端子③に送信機を接続すればよい。

3  フェライトを用いたサーキュレータでは、これに静電界を加えて動作させる。

4  3個の入出力端子の間には互に可逆性がない。

解答

3  フェライトを用いたサーキュレータでは、これに静電界 静磁界を加えて動作させる。

語呂合わせ
 サーキュレーター フェライト   静磁界   可逆性   ない
 

 サーキュレーター フェライト  静磁界  可逆性   ない状態に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました