無線工学1124(2)

R5.2b-24

 次の記述は、一般的なアナログ方式のテスタ(回路計)について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。

1  テスタに内蔵されている乾電池は、抵抗測定で使用される。

2  テスタを使用する際、テスタの指針が零(0)を指示していることを確かめてから測定に入る。

3  通常、100〔kHz〕以上の高周波の電流値も直接測定できる。

4  0〔Ω〕調整用のつまみをいっぱいに回しても、指針を0〔Ω〕に調整することができないときは、乾電池が消耗しているので、電池を新しいものに交換する。

5  測定が終了しテスタを保管する場合、テスタの切換えスイッチの位置は、OFFのレンジがついていないときには、最大の電圧レンジにしておく。

解答

3  通常、100〔kHz〕以上の高周波の電流値も直接測定できる。 電流は直流しか測定出来ない。

デジタル方式のテスタ:アナログ方式に比べ、電圧を測るときの入力抵抗が高い。
アナログ方式のテスタ: 電流は直流しか測定出来ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました