無線工学102

R4.10b-2

 次の記述は、マイクロ波(SHF)帯による通信の一般的な特徴等について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。

1  空電雑音及び都市雑音の影響が小さく、良好な信号対雑音比(S/N)の通信回線を構成することができる。

2  超短波(VHF)帯の電波に比較して、地形、建造物及び降雨の影響が少ない。

3  アンテナの指向性を鋭くできるので、他の無線通信との混信を避けることが比較的容易である。

4  周波数が高くなるほど、アンテナを小型化できる。

解答

2  超短波(VHF)帯の電波に比較して、地形、建造物及び降雨の影響が少ない。 大きい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました