法規1420

R5.2b-3

 「無人方式の無線設備」の定義を述べた次の記述のうち、電波法施行規則(第2条)の規定に照らし、この規定に定めるところに適合するものはどれか。下の1から4までのうちから一つ選べ。

1  無線従事者が常駐しない場所に設置されている無線設備をいう。

2  他の無線局が遠隔操作をすることによって動作する無線設備をいう。

3  遠隔地点における測定器の測定結果を、自動的に送信し、又は中継する無人の無線設備をいう。

4  自動的に動作する無線設備であって、通常の状態においては技術操作を直接必要としないものをいう。

解答

4  自動的に動作する無線設備であって、通常の状態においては技術操作を直接必要としないものをいう。

正誤解説

無線設備に関する用語の定義
 「無人方式の無線設備」とは、自動的に動作する無線設備であって、通常の状態においては技術操作を直接必要としないものをいう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました