無線工学312

R4.2a-5

 次の記述は、バラクタダイオードについて述べたものである。(   )内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。

 バラクタダイオードは、( A )バイアスを与え、このバイアス電圧を変化させると、等価的に( B )として動作する特性を利用する素子である。

  A      B

1 逆方向    可変インダクタンス

2 逆方向    可変静電容量

3 順方向    可変インダクタンス

4 順方向    可変静電容量

解答

2 逆方向    可変静電容量

語呂合わせ
 バラクタ   方向   可変静電容量

 バラ食った ギャグ(逆)の 宣伝(静電)

 バラクタダイオードは、( 逆方向 )バイアスを与え、このバイアス電圧を変化させると、等価的に( 可変静電容量 )として動作する特性を利用する素子である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました